いますぐ身につけたい美習慣!ツヤ髪づくりの第一歩は頭皮のケアから

まだまだ乾燥が気になるこの季節。パサパサの髪だと、お洒落やメイクもなんだかキマらない気がしますよね。一方でちょっと暖かい日には、汗をかいて頭がかゆくなったりも...。
うるおいのある髪を手に入れるには、頭皮にうるおいを与え、整えることが不可欠です。そこで今回は、ツヤ髪のための頭皮ケア3ステップと、ステップごとのおすすめアイテムをご紹介します!

【ステップ1】髪と頭皮の汚れをしっかり落とす

まずは髪と頭皮の汚れを落とすことから。おすすめアイテムはこちらです。

〈アンファー・スカルプD ボーテ〉シリーズからは2アイテムをご紹介。〈薬用スカルプシャンプー モイスト〉は、「頭皮を清浄に保つ」などの効能効果を持つ医薬部外品のシャンプー。7種の頭皮ケア成分を配合し、髪にうるおいを与え、しっとりしなやかな髪へと導きます。
〈スカルプクレンズ〉は、落ちにくい頭皮の皮脂や汚れを落とす、シャンプー前に使う頭皮用クレンジング。週に1回以上のスペシャルケアとして使うのが効果的です。

2002_hair-care_01.jpg

アンファー スカルプD ボーテ
左:スカルプクレンズ(100g) 2,500円+税
右:薬用スカルプシャンプー モイスト(350mL) 3,612円+税

肌と同じステップで髪をケアするスキンケア発想のヘアケアシリーズ〈sugami(スガミ)〉からは、天然由来成分を98%配合したクレンジングシャンプーを。繊細な泡が丁寧に洗浄し、保湿成分が浸透しやすいよう髪の汚れをしっかりクレンジング。その後のステップである化粧水ヘアミスト、美容液ヘアオイル、保護ヘアクリームまで、ライン使いがおすすめですよ。

2002_hair-care_02.jpg

sugami(スガミ)クレンジングシャンプー ポンプ(440g)1,800円+税

【ステップ2】頭皮にもうるおいをたっぷり与える

続いてのステップは、シャンプー後の頭皮にうるおいを与えること。
おすすめのアイテムは、〈スーパーフードラボ ビオチン+ スカルプエッセンス〉です。美容補酵素「ビオチン」や10種のスーパーフードエキス(保湿成分)など、自然由来成分を99%配合。パラベンやシリコンなど5つの不使用成分で、敏感肌の方にもおすすめです。
使い方は、タオルドライ後、額の上、頭頂部、耳の上(左右)、後頭部の5箇所の地肌に直接スプレーし、指の腹を使ってマッサージするようになじませるだけ。セルフマッサージすることで効果を実感しやすく、ライム&ラベンダーの香りで気分もリラックスできそうです。

2002_hair-care_03.jpg

スーパーフードラボ ビオチン+ スカルプエッセンス(80mL)1,800円+税

【ステップ3】まとまりやすい髪に仕上げる

最後は、トリートメントとブラッシングで仕上げを。ご紹介するのは〈ラ・カスタ〉の2アイテムです。
〈アロマエステ ヘアエマルジョン〉は、ハーブエキスやエッセンシャルオイルを配合した、輝きのある美しい髪へと導く髪用美容液。タオルドライした濡れ髪全体になじませてドライヤーで乾かす、"洗い流さないヘアトリートメント"です。
ブラッシングには、豚毛&ナイロン毛の〈ヘッドスパブラシ〉を。豚毛の水分と油分で髪のキューティクルを整え、静電気も防止。ナイロン毛でデリケートな頭皮を傷めることなくブラッシングできます。また、入浴前のブラッシングもおすすめ。髪のもつれと一緒に埃などの細かな汚れもとれるのでシャンプーの泡立ちがよくなります。

2002_hair-care_04.jpg

ラ・カスタ
アロマエステ ヘアエマルジョン(80mL)2,500円+税
ヘッドスパブラシ(豚毛・ナイロン) 3,000円+税

おわりに

頭皮からしっかりケアして、根元からツヤのある髪を手に入れたいですね。美しい髪のための習慣を身につけてみませんか?

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ