自宅で簡単!便利アイテムを使って旬の果実のお手製ドリンクをつくろう

寒さで体力が消耗しがちな冬。リフレッシュするために、自宅で旬の果物を使ったドリンクをつくってみるのはいかがでしょう?
今回は、面倒な下ごしらえを簡単にする便利なキッチンアイテムで「生姜入りはちみつレモン」と「いちご酢」をつくってみました。

面倒なすりおろしもノンストレス

まずは、「生姜入りはちみつレモン」。
最初にカップにお湯を入れて輪切りのレモンを入れます。
生姜をおろす時はスプーン+おろし金の1本2役の〈おろしスプーン〉にお任せあれ。おろして、そのままカップの中で混ぜるだけ。
ジンジャーティーだけでなく、お鍋の薬味や料理の下ごしらえにも重宝しますよ。

2002_fruits_01.jpg

オークス おろしスプーン 1,500円+税

最後に蜂蜜を加えて完成。
〈はちみつディッパー〉はくるっと回して使うことで蜂蜜がたれずにすくえる優れもの。あの〈山田養蜂場〉と共同開発されたものだから、使いやすさはお墨付きです。

2002_fruits_02.jpg

マーナ はちみつディッパー小 580円+税

まだまだ寒い日が続きます。生姜入りのホットはちみつレモンで、心も身体も温まってみてはいかがでしょう。

2002_fruits_03.jpg

ピンセットのように使うだけ。手早く、ラクにヘタ取り

続いて、「いちご酢」のつくり方をご紹介。
〈フルベジ ピコ〉はイチゴやプチトマトのヘタ取り、ジャガイモの芽取りが驚くほどラクにできるアイテム。イチゴのヘタに押し込んだまま回せば、いとも簡単にヘタを抜き取ることができます。

2002_fruits_04.jpg

下村工業 フルベジ ピコ 721円+税

ヘタを取ったイチゴ、蜂蜜、酢を〈ビネガーズフルーツポット〉に入れてよく混ぜ、電子レンジで3分加熱します。

2002_fruits_05.jpg

ハリオ ビネガーズフルーツポット(500ml)1,200円+税

冷蔵庫で1日漬け込めばできあがり。
余ったドリンクは〈ビネガーズフルーツポット〉に入れたまま冷蔵保存もできますよ。
※イチゴは2~3日で取り出してください。

お湯やお酒で割ったり、サラダのドレッシングとして使ったり。お好みの味わい方を見つけてくださいね。

2002_fruits_07.jpg

おわりに

レモンやイチゴ、柑橘類など果物が美味しい季節です。下ごしらえに手間をかけず、お手製ドリンクで旬のおいしさを楽しむ。そんな暮らしをはじめませんか。

※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ