【新宿店】6F世界にひとつだけの商店 \レザーマスクケースをつくっテミル!/

みなさま、こんにちは!
6F「世界にひとつだけの商店」店主・姉 熊谷です。
マスク着用が日常的になっている中、前回、前々回と私たちの商店では少しでも楽しく快適に!というアイデアをご紹介しました。
今回は予備のマスクを入れたり、一時的な保管に便利なマスクの収納ケースをレザーでつくってみました(^^)/
トップ画像②.JPG
前回の妹店主のマスクチャーム、前々回の姉店主のマスクコードはこちらをご覧ください↓
https://hands.net/hintmagazine/shinjuku-6f-one/
【材料】
A.jpg 
牛革アソート(画像は一例です)約22×30cm 
各550円(税込)
【つくりかた】
①型紙をつくりカッターで革を切り出します。
B.jpg
②裏側と端にトコノールを塗ってスリッカーなどで軽く磨き毛羽立ちをなめらかにします。
C.jpg
③あらかじめ縫い穴のガイドをつけた型紙を本体に合わせ、菱目打ちで穴をあけます。
D.jpg
④パーツを本体に縫いつけます。
E.JPG

⑤本体をゴム系接着剤などで仮止めして縫い合わせて完成です。
F.JPG
バッグの中に入れておいた予備のマスクがよれてしまい、がっかりしたこともこれで解消\(^-^)/
一時的な収納につかう場合は、内側にカットしたクリアホルダーなど、拭き取りの除菌ができる薄い素材をいれると良いと思います。
モノづくりに没頭している時間だけは変わらず楽しい!!
みなさまもぜひチャレンジしてみてください(^^)
6F世界にひとつだけの商店 店主・姉
【今回つかった主なレザークラフト工具類】
G.JPG
左から
革手縫い工具基本7点セット
3,190円(税込)
トコノール20g
330円(税込)
プレススリッカー
1,045円(税込) 

新宿店6F 世界にひとつだけの商店

私達の店は「クラフト」がテーマですが、「私でもつくれるんだ」と感じていただければ嬉しいです。例えば、銀の線を巻くだけでアクセサリーをつくれたり、クラフトの材料になるとは思えなかった素材をアレンジしてかわいい小物をつくれる、ということを体験していただいたり、つくり方の提案をさせていただければ、と思います。ぜひ「これからものづくりをしてみたい」という女性に足を運んでいただきたいです。

この記事の関連タグ