酸素系漂白剤「オキシクリーン」を使った、手軽で効果的な「ちょい洗濯」の方法をご紹介

酸素のパワーで衣類のシミや汚れを漂白・消臭・除菌(※)する、酸素系漂白剤〈オキシクリーン〉をご存じですか? 今回は、衣類だけでなく食器やトイレなど家中どこでも使えるこの便利アイテムの紹介とあわせて、コンパクト洗濯機と組み合わせた手軽で効果的な洗濯法もご紹介します。

酸素のパワーで衣類を漂白・消臭・除菌(※)。その使い方は3通り!

〈オキシクリーン〉はお湯に溶けると酸素の泡をたっぷり放出し、酸素のパワーで頑固なシミや汚れを落とします。さらに、過炭酸ナトリウムから発生する活性酸素によって消臭効果も発揮。漬けおきすれば除菌(※)だってできます。
使い方は3通り。洗濯前にお湯に溶かして洗濯物を漬ける「オキシ漬け」、通常の洗濯時に洗剤といっしょに使う「オキシ足し」、溶液を使って掃除する「オキシかけ・オキシこすり・オキシ拭き」。衣類から食器、キッチンやトイレまで、用途に合わせた活用法で家中どこでも、いろんなものをキレイにできるんです。
洗浄成分がプラスされた〈オキシクリーン EX〉と、白さアップパワーをプラスした〈オキシクリーン ホワイトリバイブ〉もあります。

※:布製品を1時間以上漬けおきした場合(すべての菌を除菌するわけではありません)。汚れの程度、種類によって効果は異なります。

2108_oxiclean_01.jpgオキシクリーン(1,500g) 1,518円(税込)

オキシ漬けからのコンパクト洗濯機で、手軽に「ちょい洗濯」を!

わざわざ洗濯機を回すほどでもないし、かと言って手洗いするのも面倒だし。手軽にできて、しっかりキレイになる、便利な洗濯法はないものか...。 今回はそんなお悩みに応える、「ちょい洗濯」したいときにおすすめの、〈オキシクリーン〉と〈折りたためるコンパクト洗濯機〉を使った洗濯法をご紹介します。空き容器を再利用するので、ちょっぴりエコにも貢献できますよ!

【Step1】使い切った空き容器を使用し、40℃〜60℃のお湯に〈オキシクリーン〉を溶かして溶液をつくり、洗濯物(今回は靴下)を「オキシ漬け」します。

2108_oxiclean_02.jpg

【Step2】20分ほど漬けて、軽く汚れをゴシゴシしたら、〈折りたためるコンパクト洗濯機〉の中へ入れます。

2108_oxiclean_03.jpg折りたためるコンパクト洗濯機 8,778円(税込)
※一部店舗のみでの取り扱いです。

【Step3】水と液体洗剤を入れてスイッチオン。標準モードとデリケートモードを選べます。

2108_oxiclean_04.jpg

【Step4】10分の自動運転が終わったら終了。「オキシ漬け」の効果もあって、洗い上がりはこんなにキレイに。 ※汚れの落ち方は、汚れ具合や使用する洗剤によって異なります。

2108_oxiclean_05.jpg

〈折りたためるコンパクト洗濯機〉は、使わない時はこんなにコンパクト。重量も2kgと軽く、縦置きもできるので収納する際にも便利です。靴下や台ふき、洗えるマスクなどの小物はもちろん、他のものと分けて洗いたいベビー用品やペット用品、色落ちや色移りしそうなものなどの洗濯にもおすすめですよ。

2108_oxiclean_06.jpg

おわりに

いつもの洗濯にも、家中のお掃除にも活躍する〈オキシクリーン〉。〈折りたためるコンパクト洗濯機〉とのコンビで、さらに活用の幅が広がりそうですね!

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ