うつるんです?いやミニチュアハウスをつくるんです!

こんにちは!梅田店ツール&マテリアル担当のいけもとです。

3月!春につくると言えばいかなごのくぎ煮ですね。

実家にいたときはまったく興味のなかったくぎ煮ですが

実家を離れて遠くに来るとなぜか懐かしい気がしていかなごのくぎ煮をつくるようになりました。

今年はいかなごが取れないようで高価な上に入荷量が少なくてどこにも売ってなくて困ってます。

あーくぎ煮つくりたい!!!

って本題と関係のないたわごとにお付き合いいただいてありがとうございます(笑)


ではそろそろ本題に...。

前回、ミニチュア好き!とカミングアウトしましたけど

ミニチュア好きのあなたにお送りしたいニュースを持ってきましたよ。

画像1.JPG今週の月曜日より取り扱いを開始した新しいミニチュアハウスキットです。

その名も 『つくるんです』 !

これまでもミニチュアハウスキットは取り扱いをしていたのですが

デザインはどちらかといえば懐かしい昭和の風景や純和風のものが多かったのです。

でも今回は映画や海外のドラマから出てきたようなデザインになっています。

見てください!この本屋さんのごちゃごちゃさ加減。

画像2.JPGいえ、ディスってるつもりはないんです(笑)

このゴチャっとした感じがとある魔法学校の図書館かニューヨークの本屋さんみたいに見えません?
たくさん本が詰まった棚に踏み台に登って手をのばしてみたく・・なってきた・・でしょ?
3_4.jpgミニチュアを見てるとその中に入り込みたい衝動にかられるのです

このキッチンの中から見る景色がリアルすぎてクラクラしました。

どうです?本当にキッチンの中に立ってる気がしません?!

純和風の家に育った私としてはこんな家に住みたいな~という願望が叶った...ような気がしてたまりません。

5_6.jpgこの温室も中に入ってみたくなるんですよね。いろんな植物や道具がいっぱい!

こうやって写真を撮ると入り込んだみたいに見えていいかも!

78.jpg色とりどりのスイーツが並んだショップは

カウンター上の小さなチョコの包みまで細かく再現されていてすごいんですけど、

それだけじゃないですよ!さらに外側の看板を見てください。

9.jpgちゃんと明かりがともっているんですよ!

このシリーズのすごいところはすべて室内の明かりが点灯させることができるんです。

10.jpg中の小物は自由に配置してアレンジ自在。自分らしいミニチュアがつくれますよ。

11.jpg

これまでのミニチュアハウスキットにはなかったギミックがついて

しかも接着剤やピンセットなどの道具や明かり用のテスト電池までぜーんぶ箱の中にセットされています。

なのですぐにはじめたい方もプレゼントにしたい方も安心です。

価格は2,600円+税~4,800円+税。

D1W_bN2UcAAndhZ.jpg

今回紹介したドールハウスキットは11階Bゾーンのクラフト売場にて4/14(日)まで期間限定販売中!

ここで紹介したキット以外にもたくさん種類をご用意しております。

みなさまのご来店をお待ちしております。

この記事の関連タグ