【梅田店】"シュッ!とした"ねんどクラフトはいかが?

こんにちは!梅田店ツール&マテリアル担当のいけもとです。

よく関西ではおしゃれでカッコよくスーツを着こなしている男性やキレイな女性を見ると

「シュッ!としてはりますね!」とよく言うのですがこの言い回しは全国的には通用しないんですね。
それを最近知ってしまいショックを受けた関西人いけもとです。

ちなみに意味としては「洗練されている」、英語で言うところの「Cool」!って意味なんです。。。

さて本題ですが・・・・

ねんどで何かを作ると言ったら幼稚園や小学生の図工みたいなイメージですよね。

そこで今回はねんどでもシュッ!とした小物を作りませんか?というご提案です。

最近、とっても素敵なねんどレシピの本が入荷しまして、

book.jpg

「はじめてのナチュラル雑貨~軽量ねんどでちょこっとアレンジ」という本なんですが

お部屋がおしゃれなカフェ気分になるかわいいモビールや、

画像2-(2).jpg

こんな素敵なお花のかんむりもできちゃうんです!

このお花のかんむりならちょっとしたパーティなどにも使えそうですよね。

これがよく目にする軽量ねんどだなんてびっくりです。

初めて見たときは作るの難しそうだなって思ったのですが、今回がんばってトライした結果がこちら!

画像3.jpg
いちおう形にはなりましたかね・・・青いクリスタルのサンキャッチャーも一緒に吊るしてみました。
画像5low.jpg
ちょっと画像を盛ってます・・・が、白いお花もできました!
画像6.JPG
その他にもクッキーみたいなミニミニガーランドや(豆三郎とは愛犬?の名前です)
画像7low.jpgパンケーキの小物入れも!(色を塗る前に見た人が鏡餅だって!失礼な!)
画像8low.jpg
これらは全部パジコさんの軽量ねんど「ハーティシリーズ」と
画像9low.jpg
ねんどスイーツ用のデコソースやアルファベット型、針金などでつくりました。
どれもねんどの色の作り方から形の作り方まで
とてもわかりやすく解説されているのではじめての方でも大丈夫ですよ。
画像10.jpg
たとえばつばめのグレーを作るにはこれくらいの大きさの割合で
画像11.jpg
黒いねんどと白いねんどを混ぜ合わせて
画像12.jpg
画像13.jpg
形を整えてテグスを通して吊るすだけ!
画像14.jpg
お花も2センチぐらいの大きさに丸めたねんどをしずく型にして
画像15.jpg
細くした先をはさみで4等分にカットして
画像16.jpg
ねんどヘラで1本ずつ花びらを開くようにコロコロ転がすだけでちゃんとお花の形になりますよ!
売り場にいてこのねんどヘラってどうやって使うのかな・・・といつも思っていて
こういうヘラって幼稚園のときとかねんどにブッ刺すことしか考えてなかったのですが
やってみてへぇ~って感じでした(笑)
へらの先のとがり具合で花びらのようにうまくねんどが広がるんですよ。
その様子がとっても面白かったのでぜひみなさまにもチャレンジしていただきたいです!
こちらで紹介したねんどや素材は11階Bゾーンのクラフト用品のコーナーにて取り扱っております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

この記事の関連タグ