新たな趣味の世界が広がる!ミニチュアハウスを手づくりしよう

幼い頃によく遊んだ「ドールハウス」や「ミニチュアグッズ」。小さな箱の中に広がる世界に、目を輝かせて遊んだ人も多いはず。今、そんなミニチュアの世界を手づくりするのがプチブームになっているんです。ここでは、時間も忘れて夢中になれる「ミニチュア工作」の魅力とおすすめのキットをご紹介します。

キットがあれば、すぐにはじめられる!

「ミニチュア工作」とは言っても、何をどうはじめたらよいの?というあなたにおすすめなのが、本格的だけど手軽にはじめられる「ミニチュアハンドメイドキット」。〈やのまん ミニチュアット〉シリーズは、小さな缶の中に、「夕暮れのカフェ」や「森のコテージ」などをテーマにした世界をつくることができます。

2004miniature_05.jpg

やのまん ミニチュアット
左から:夕暮れカフェテラス、森のコテージ、黄昏の遊園地、ロマンチックな街角 各3,800円+税

キットには、お庭の植物、コテージや家具の素材、壁紙など、必要なパーツがすべてセットされています。ボリュームたっぷりでつくりごたえ充分なパーツたちに驚かれるかもしれませんが、つくり方の説明書があるのでご安心を。「今日はお部屋の家具を完成させよう!」など目標を設定し、ちょっとずつ取り組むのがおすすめです。

2004miniature_01.jpg

大人たちはミニチュア工作のココにハマる!

忙しい日々を忘れて、無心で取り組める!

ゆっくり時間をかけて完成を目指すミニチュア工作。小さなパーツをカッターやハサミでカットしたり、付属の接着剤で貼り付けたり...、思った以上に時間を忘れて作業に没頭できるのが魅力です。〈ミニチュアット〉なら、お庭に咲く草花やコテージの屋根に生い茂るぶどうの木、ベッドや飾り棚、キッチン台、果物入れに辞書まで、すべて切り貼りしてつくれますよ。リアルなできあがりにテンションもアップするはず!

2004miniature_02.jpg

カタチになっていく様子にワクワク!

屋根や壁、家具など、丁寧に切り貼りしてつくったパーツを缶の中に組み立てていきます。細かな作業に思わず手元がプルプル...。失敗しないように、と程よいドキドキ感をもって楽しめるのもミニチュア工作の魅力です。慣れてきたら、家具の場所を自分好みに配置したり、壁紙やテーブルクロスなどに使う素材をご自身で用意して自由にアレンジするのもよいかもしれません。

2004miniature_03.jpg

できあがりに感動!達成感がたまらない!

なんといっても「達成感」を味わえるのがミニチュア工作の一番の醍醐味。時間をかけてつくった作品には愛着もわきますよね。〈ミニチュアット〉には、ライトもセットされています。完成したらライトをオンにして、ミニチュアの世界にやさしい明りを灯しましょう!

2004miniature_04.jpg

おわりに

子どもの頃、時間も忘れて取り組んだ工作などのモノづくり。大人も楽しめるミニチュアハンドメイドキットで、カタチに残せる趣味を楽しんでみませんか?せっかくなら形に残る素敵なおうち時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

※工場生産遅延の影響で入荷日の遅れや商品仕様の変更が生じる場合がございます。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ