【話題の除菌アイテム】子持ちのハンズスタッフたちが自宅で実際に使い比べてみた

寒くて空気が乾燥しがちなこの時期に気になるワード「除菌」。特に小さなお子様や、受験を控えたお子様がいる方にとっては、外出先からやってくる悪い菌が気がかりですよね。

そこで今回は、様々な年代の子どもを持つハンズスタッフたちが、話題の除菌アイテムを約1ヶ月間実際に使用し、その感想を皆で語り合う「除菌座談会」を実施!よいところもちょっと気になったところも赤裸々に大公開します!
※個人の感想も含まれていますのであらかじめご了承ください。

紹介するアイテムは全8種類!4人のスタッフが全種類を一斉に試しました

今回ご紹介するアイテムは全8種類!お子様がいる方にはぜひチェックしていただきたい、ハンズおすすめの優れものばかりです!

2001degerming_01.jpg

そして上記のアイテムを2019年末から2020年の頭にかけて実際に使ってみたのがこちらのメンバー!

2001degerming_02.jpg

左から
広報・CSR推進グループ 平岡:夫と12歳(男)と7歳(男)の子がいる。
新宿店 インフォメーションカウンター 大塚:夫と27歳(男)の子がいる。
清掃用品担当バイヤー 園田
バラエティ担当バイヤー 海老原:妻と15歳(女)、12歳(女)の子がいる。
人事部給与厚生グループ 柏山:妻と4歳(男)の子がいる。

清掃用品担当バイヤー 園田が厳選したアイテムのおすすめポイントと、使ってみた4人のスタッフによるリアルな感想を、あわせてご紹介していきます。

2001degerming_002.JPG

清掃用品担当バイヤー 園田
>>園田は「ハンズクリーンレンジャーズ」の総隊長でもある!?汚れとの死闘の記録はこちら...!

野菜や果物にかけて洗浄しながら菌を洗い流す、食品洗い専用の洗い水〈ベジセーフ〉

2001degerming_03.jpg

ベジセーフ (400ml) 1,500円+税

【バイヤー園田のおすすめポイント】
99.9%の純水と0.1%のカリウムという、自然由来の成分だけでつくった電解水〈ベジセーフ〉。水道水や他の電解水クリーナーとの大きな違いは、やさしい成分と素早い洗浄力にあり!

シュッと吹きかけ手でなじませてすぐに水洗いするだけで、野菜や果物の表面に付いた残留農薬や汚れを落としてくれます!界面活性剤などの化学物質ではなく、健康な体内と同じアルカリ性の水で薬剤を落とすので、野菜や果物の他にもお米やお肉、お魚にかけてもOK。その他には、お子様のおもちゃの洗浄にも活躍します!

【使ってみたハンズスタッフたちの声】

2001degerming_04.jpg

柏山:〈ベジセーフ〉を持ち帰ったら、妻がとても喜びました。買ってきた生肉にかけてサッと水で流せば、余計な油分や気になる臭みが取れるのが素敵です。
今後は買ってきてすぐに冷凍するんじゃなく、一回〈ベジセーフ〉タイムを設けて安心な状態にしてから冷凍庫に入れる習慣をつくろうかと思います。

大塚:汚れ落としだけじゃなく、酸化防止にもなるのがよいですよね。野菜は切ってそのままにしておくと変色してしまいがちだけど、〈ベジセーフ〉を使うとそうなりにくくなるからありがたい!

海老原:私も野菜の鮮度を保ってくれる点がよいなと思って、「これは買いたい!」とリアルに思いました。
例えば夜飲みにいったりして、帰宅するのが遅くなる時があるんです。そうするともう疲れ切ってしまい、妻がつくってくれていたサラダを食べられないですぐに寝ちゃうみたいなこともある訳で...。なのでそれは翌朝食べることになるのですが、〈ベジセーフ〉を使っていると鮮度が保たれているように感じたんです。

園田:なるほど、海老原さん個人の実感としてそういうこともあったんだね!
それに〈ベジセーフ〉は、汚れと共に菌を洗い流す効果もあって、菌を殺す従来の殺菌や除菌方法とは違うから、そういった点でも人にやさしい、新しい菌の除去方法だと言えるね!あと海老原さん、くれぐれも飲みすぎには注意だぞ(笑)!

〈オキサイダー〉派?〈エアドクター〉派?置き型除菌アイテムで分かれる意見

2001degerming_05.jpg

左:オキサイダー ゲル (180g) 1,800円+税
右:エアドクター 空間除去 お部屋用ゲルタイプ (150g) 1,480円+税

【バイヤー園田のおすすめポイント】
お部屋に置いておくだけで嫌な菌をやっつけてくれる置き型空間除菌アイテムはお客様の注目度も高く、様々なメーカーから色んなアイテムが生まれているんです!

中でもおすすめの一つが〈オキサイダー〉で、独自の新技術によって即時性と持続性に優れているのが特徴。従来技術のものだと効果が出るまで数十分くらいはかかるのに、こちらは1分で効果を発揮してくれます!また、これ1つで約3ヶ月ももつので、頻繁に取り替えるのが面倒な方にもおすすめ!

〈エアドクター〉のよいところは、なんといってもこのデザイン。清潔感のあるシンプルな佇まいで、お部屋のどこに置いても自然とマッチするのがナイスですね。目に見えない空気中のウイルスや菌、不快なニオイを除去(※)してくれるし、無香料だから芳香剤などの香りが苦手な方にもぴったり!
※メーカー規定条件(閉鎖空間)での試験による効果であり、効果は実際の使用環境により異なります。
※屋内のウイルスや菌、カビをすべて除去できるものではありません。

【使ってみたハンズスタッフたちの声】

2001degerming_06.jpg

大塚:実は私、今回の企画が始まる前から個人的に〈エアドクター〉を使っていました。
〈エアドクター〉を使う前は芳香剤を使っていましたが、主張がある見た目のものが多く、部屋の中で目立ってしまいがちだったので、園田バイヤーがおすすめポイントで挙げているようにデザインがシンプルなのがよいですね。
年末にアメリカからご来店いただいたお客様にこれをおすすめしたら、8個も買ってくれたんです!

園田:8個も!?それはありがたいなあ!
〈エアドクター〉も〈オキサイダー〉も、家中どこに置いてもよいのですが、一つ押さえておくとよいのが、「なるべく人の流れが活発なところや風通しのよいところに置くこと」。
成分が部屋の空気に渡って菌を退治するから、隅っこじゃなくて、なるべく部屋の真ん中らへんに置いた方がより効果が期待できますよ。

海老原:両方とも使ってみた正直な感想ですが、我が家は〈オキサイダー〉の方がよかったです。
〈エアドクター〉も決して悪くないのですが、15歳の受験生の娘がいる我が家にとっては今の時期、本当に「菌」に対してはセンシティブなので、使い始めてすぐに効果が出る〈オキサイダー〉がよいなと思って。

あと、リビングで使っていたのですが、隅々までとことん除菌したかったので、キャップは外してフルオープンスタイルで使っていました。それができるのもペットボトルキャップの形状だからこそなので、よかったです。

平岡:私はどちらも素晴らしいと思いますが、特にトイレで〈オキサイダー〉を使った時に効果を実感できました。やっぱりトイレってすぐに汚れちゃうから、こまめに掃除をするようにしていましたが、芳香剤でごまかしていた嫌なニオイもしなくなったからスゴイと思って!

あと、ウチは12歳と7歳の息子がいるのですが、芳香剤のにおいに敏感なんですよね。上の子は好きでも下の子は苦手な香りがあったりして、芳香剤を選ぶのもなかなか大変で...。でも〈オキサイダー〉は無香料なので息子たちも気にならないようでよかったです。

スプレータイプやシートタイプなど、シーンに合わせて色々ある除菌アイテム

2001degerming_07.jpg

左:エーザイ イータック 抗菌化スプレー α (250ml) 1,280円+税
中央:エーザイ イータック 抗菌化ウエットシート (60枚入) 660円+税
右:A2Care スプレータイプ (300ml) 1,800円+税

【バイヤー園田のおすすめポイント】
お次に紹介するのはスプレータイプの除菌アイテム。

〈イータック抗菌化スプレー〉は、特許成分「Etak」を配合し、菌の除去はもちろん、除去したあとも抗菌成分をその場に固定化させることで、抗菌効果が約1週間続くという優れもの。
キッチンまわりやドアノブ、トイレなど、家中のいたるところにサッとかけておくだけでOK!もちろんノンアルコール・無香料なので小さなお子さんやペットがいるご家庭でもガンガン使えるのがよいですよ!〈イータック〉シリーズにはウエットシートもあって、気になったところをサッと拭くことができるのがとても便利。
開発秘話はこちら>>

〈A2Care〉のよいところは、特に消臭力が高いところ。独自技術でつくった水溶液「MA-T」の力で、臭いの原因物質や菌だけを狙い撃ちすることが可能に。
ANAの飛行機や空港ラウンジなどで採用されているのですが、 誰もがみな気持ちよく利用できるように清潔感・安全性が求められる場所で、除菌・消臭効果を発揮しているというのは信頼感がありますよね。シーンを選ばず、気になったところにシュッシュとできる気軽さが個人的には好きです!

【使ってみたハンズスタッフたちの声】

2001degerming_08.jpg

海老原:白状すると、もともと根本的にはそれほど「除菌」という概念に関心がなかったのですが、今回の企画で積極的に除菌をするようになって、何かに目覚めました(笑)。

実はたまたま手にする機会があり、会社で〈イータック 抗菌化ウエットシート〉を使っていて、いつも安心・安全な環境で仕事ができてよいなあと思っていたのでポテンシャルはあったのかもしれません(笑)。

家では除菌はおろか、掃除・洗濯など家事全般をほとんどやらないようなダメっぷりだったんですが、〈イータック〉シリーズは吹きかけたり、サッと拭くだけでよくて、しかも効果が1週間もつなんて、私のような面倒くさがりとの相性が抜群で。妻に言われずとも自ら気になるところをシートで拭くようになったのは、自分自身でも驚きです!

柏山:効果が1週間続くという点で私は〈イータック〉シリーズが好きです。
ウチには4歳になる息子がいるのですが、例えば外に遊びに行ったらすぐに泥だらけにしてしまうような活発な子なので、家の中にいてもどこを触っているか心配で(笑)。かといって、そんないつもシュッシュとしている訳にもいかないので、持続性があるのはよいですよね。

気が向いたら空間に吹きかけているほか、息子のおもちゃにも使っています。あとは飲み会から帰ってきた時には自分の服に欠かさずスプレーするようになりました。

平岡:私は洋服には〈A2Care〉で、それ以外には〈イータック〉を使うようにしていました。
これはあくまで私の感覚ですが、〈イータック〉はパッケージのデザインを見ると結構強力なイメージだったので、特におしゃれ着には〈A2Care〉を使うようにしていました。個人的な好みですが、より手に取りたくなると思ったので、〈A2Care〉の白を基調としたデザインが気に入りました。

園田:平岡さんの使い分けスタイルはGoodだね!個人的にも〈A2Care〉の洗練されたデザインはよいなと思っていて、除菌ビギナーの方にはジャケ買いじゃないけど、見た目から選んでみるのもよいかもしれない。感覚的に「好き」とか「よいかも」と思えないと、なかなか普段の暮らしで使おうと思えませんからね!

お子様を手洗い好きに変身させる救世主!「ドラえもん」デザインの泡ハンドソープ

2001degerming_09.jpg

左:ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 本体セット1,571円+税
右:ノータッチタイマー 手洗い当番 2,700円+税

【バイヤー園田のおすすめポイント】
最後にご紹介するのは、とにかく見た目がかわいい「ドラえもん」デザインの〈ノータッチ泡ハンドソープ〉と、手で直接触れずともセンサーで起動できるタイマー〈ノータッチタイマー 手洗い当番〉!

〈ノータッチ泡ハンドソープ〉は、大手ブランド〈ミューズ〉がつくった人気アイテムで、ノズルの下に手をかざすだけで自動で泡が出てくるのが特徴。ポンプを直接押す必要がないので、より簡単に、より衛生的に手を洗えます。

また、出てくる泡は青色で、洗っていると次第に白っぽく変化(※)するのもポイント。白っぽくなるまでゴシゴシしているうちに、手の隅々まで泡が広げられます。どれだけ洗えばよいのかわかりやすくて便利!
※製品の使用方法に従ってしっかり洗うと、手に広がった泡の色が白っぽくなること

同じくセンサーで反応するタイマー、〈ノータッチタイマー 手洗い当番〉を使えば、しっかり手洗いする習慣づくりもバッチリ!

【使ってみたハンズスタッフたちの声】

2001degerming_10.jpg

平岡:我が家ももれなくブームになりましたよ、この「ドラえもん」は(笑)。
ウチの7歳の息子はハンドソープのポンプを押すのが大好きという変わった趣味を持っているので、気がつくとそこらじゅうが泡だらけになっていることもありまして。

ただ、〈ノータッチ泡ハンドソープ〉なら1度かざせば適量が自動で出てくるので、本体に泡が付くこともないですし、周りもそれほどびしょびしょにならない。さすがに息子は1度では物足りないのか、2、3度は出してますが、本体に触れないので思わず倒してしまったりもせず、とても平和に過ごせています(笑)。

柏山:ウチの4歳の息子は平岡さんのお子さんとは逆で、ポンプを押して手洗いするのが嫌だったんですよ。
だから外から帰ってきてもなかなか手を洗ってくれず困っていたのですが、「ドラえもん」デザインの〈ノータッチ泡ハンドソープ〉はまさに救世主だと思いましたね。だってもう、これが我が家にやってきた途端に、息子が手洗い大好きっ子になりましたから(笑)。

海老原:まさかつくり話じゃないだろうね(笑)!?

園田:わはは(笑)。でもやっぱり「ドラえもん」デザインのおかげか、柏山さん家みたいなケースはありますよ!

〈ノータッチ泡ハンドソープ〉については他にも、泡の色が途中で変化するのもポイントで、ちゃんと時間をかけて丁寧に洗うということを教えてくれるんです。

そういう点では、〈ノータッチタイマー 手洗い当番〉を使って30秒しっかり洗う習慣をつけるのもおすすめ!〈泡ハンドソープ〉の色変化ばかりに頼っていると、外出先で普通のハンドソープを使った時に困っちゃうかもしれないでしょう?

大塚:ああ〜、言われてみれば確かにそうですね!さすが園田バイヤー!

園田:やめてよ、照れるじゃん!
さて、これで全アイテムのご紹介が終わったということで「除菌座談会」もフィニッシュです!
今回参加したスタッフの中にはもともと除菌に関心がなかった方もいましたが、実際に使ってみることでその効果を実感し、この企画が終わってからも除菌アイテムを買い続けるという声もありました。

この記事をお読みくださっている皆さん、冬の時期はもちろん、大切な家族のために1年中、除菌というものを意識していただけると嬉しいです!そしてぜひ一度、実際に使ってみてください。きっと効果を実感できて、清潔にするのが楽しくなってきますから!
ということで、スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました!これからも除菌アイテムをたくさん買ってな(笑)!

おわりに

清掃用品バイヤー・園田プレゼンツの「除菌座談会」の様子をご紹介しました。園田バイヤーが言う通り、気になるアイテムがあれば一度試してみるのがおすすめ!どれも気軽にトライしやすいものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事もぜひチェックしてみてください!
【除菌・抗菌】実力派企業5社が集結!置き型からスプレーまで、最新アイテムと使い方を聞いてみた!>>

※記事には個人の感想が含まれています。効果は実際の使用環境により異なります。
※掲載商品は一部店舗では取り扱いがない場合がございます。取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
※掲載商品は、一部の店舗ではお取り寄せになる場合がございます。
※一部価格・仕様の変更、および数に限りがある場合もございます。
※掲載写真には一部演出用品が含まれます。
※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

この記事の関連タグ